Nextorage PCIe®4.0 M.2 2280 SSD「NEM-PAシリーズ」 発売のお知らせ

PlayStation®5で使える*ヒートシンク一体型1 NVMe SSD

Nextorage(ネクストレージ)株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:本多 克行、以下、Nextorage)は、PCIe® Gen 4.0 x4(以下「PCIe® 4.0」)M.2 2280 NVMe SSD「NEM-PAシリーズ」(以下「PAシリーズ」)を2021年9月下旬より発売開始いたします。
「PAシリーズ」はPlayStation®5コンソールの拡張スロットに取り付けできるヒートシンク一体型[1]M.2 SSDとして、Nextorageにおいて動作を確認済*です。

販売については、Nextorage製品の販売特約店である株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役: 濵田 尚則、以下、アイ・オー・データ)と連携強化している株式会社ハピネット(本社:東京都台東区、代表取締役:榎本 誠一、以下、ハピネット)と協業し、ハピネット×NextorageパッケージとNextorageパッケージの2種類を導入します。

ハピネット×Nextorageパッケージは、ハピネットが展開する国内のコンシューマゲーム販売店、家電量販店、ECなどのゲーム売り場にて9月下旬より発売を開始します。Nextorageパッケージは、アイ・オー・データによる協力のもと、順次国内で販売いたします。

NEM-PA
NEM-PAシリーズ (NEM-PA2TB/NEM-PA1TB)

ハピネット×Nextorageパッケージ (NEM-PA1TB/H J)

Nextorageパッケージ (NEM-PA2TB/N J)

概要

「PAシリーズ」は、PCIe® 4.0/NVMe 1.4に対応したコントローラー、3D TLC NANDに、放熱用のヒートシンク[1]を搭載したM.2 2280 SSDです。PC環境でのシーケンシャルリード最大7,300 MB/s[2]、シーケンシャルライトは最大6,900 MB/s[2]、ランダムリード/ランダムライト最大1,000K IOPS[2]に達し、データの高速ローディングとパワフルなゲーム体験を両立するハイパフォーマンスモデルです。容量は1,000 GB、2,000 GBの2種類を用意しています。

特長

PS5™との互換性をNextorageにおいて確認済*
PS5™の拡張スロットに本製品を取り付けることでストレージ容量を増設し、PS5™およびPS4™のゲームデータを内部ストレージから直接ロードできます。PS5™(バージョン21.02-04.00.00)における読み込み速度では6,500 MB/sを超えるパフォーマンスをNextorageにて確認済です。

PCIe® 4.0 高速データ転送
1200MT/sの3D TLC NANDメモリ、8chコントローラーの搭載によりPCIe® 4.0のデータ帯域(約8GB/s)を最大限活用し、データの高速ローディングをサポートします。
PC環境でのシーケンシャルリード最大7,300 MB/s[2]、シーケンシャルライト最大6,900 MB/s[2]、ランダムアクセス性能はリードおよびライト最大1,000K IOPS[2]を実現し、高いレスポンス性が求められるゲームタイトルにおいても快適なユーザー体験をもたらします。

放熱性に優れたヒートシンク[1]
アルミニウム製のヒートシンクに熱放射性の高い黒アルマイトを施し、さらに内部の放熱構造の最適化を行ない、データの高速読み書き時にもSSDの温度上昇を抑えます。これにより、サーマルスロットリング(SSDのオーバーヒートを防ぐために発動する速度制限)を抑制し、安定したSSDのパフォーマンスを維持します。

大容量ダイナミックSLCキャッシュ & DDR4 DRAM
SSDの全記憶領域の最大3分の1までキャッシュサイズを確保するダイナミックSLCキャッシュの採用に加え、最大2GB※のDDR4 DRAMを搭載しています。これらは高頻度アクセスデータの高速化と安定性を両立し、TLCの長寿命化に寄与します。(※DDR4のメモリ容量は2,000 GBモデルで2 GB、1,000 GBモデルで1 GBとなります)

エラー訂正アルゴリズム(LDPC)
コントローラーには強力なエラー訂正アルゴリズムである第4世代LDPC(低密度パリティチェック)を搭載し、読み取り中に生じるランダムビットエラーの高度な検出と修正技術により、データを破損から保護します。

信頼性試験の全数実施
すべてのNextorage SSD製品は、機能テストに加え、出荷前に当社規定の高温環境下において全領域での書き込み/読み出しテストを行ない品質を確保しています。

5年の製品保証、国内サポート
製品保証期間は購入後5年間[6]としており、メールおよび電話による国内でのカスタマーサポートに対応します。

仕様

製品名称 M.2 2280 SSD NEM-PAシリーズ
モデル NEM-PA2TB NEM-PA1TB
容量 2,000 GB 1,000 GB
フォームファクタ M.2 2280-D2-M 両面実装 M.2 2280-S2-M 片面実装
インターフェース PCIe® Gen 4.0×4, NVMe 1.4
シーケンシャル速度(Read) [1] 最大 7,300 MB/s 最大 7,300 MB/s
シーケンシャル速度(Write) [1] 最大 6,900 MB/s 最大 6,000 MB/s
ランダムアクセス速度(Read) [1] 最大 1,000,000 IOPS 最大 750,000 IOPS
ランダムアクセス速度(Write) [1] 最大 1,000,000 IOPS 最大 1,000,000 IOPS
NANDフラッシュメモリ 3D TLC
DRAMキャッシュメモリ 2 GB DDR4 SDRAM 1 GB DDR4 SDRAM
TBW(書き込み耐性) [3] 1,400 700
MTBF(平均故障間隔) [4] 1,600,000時間
機能 SLC Caching, Advanced Wear Leveling, Bad Block Management, Thermal throttling,
TRIM, S.M.A.R.T, Over-Provision, ECC, End to end data path protection
最大消費電力(Read/Write) [2] R 8.3/ W 9.6 (W) R 6.6/ W 6.7 (W)
動作保証温度範囲[5] 0℃~70℃
保存温度範囲 -40℃~85℃
外寸 (W×H×L) (mm) 23×11.2×80.4(最大突起物を除く)
ヒートシンク 一体型[1]
保証 購入日から5年[6]
価格 オープン
発売予定日 2021年9月下旬

   NEM-PAシリーズ 製品情報 >

Notes:
[1] ヒートシンクは分解せずにお使いください。本製品をデスクトップPCに実装する場合は、SSDが取り付けられるスペースがあることをご確認ください。ノートPCにはご使用いただけません。
[2] 文中の最大パフォーマンスは、NEM-PA2TBにおける性能を表します。パフォーマンスおよび消費電力は、測定条件によって異なる場合があります。測定値は上記に記載した項目以外の要因にも依存しますので、表記性能が出ることを保証するものではありません。 測定値は以下の条件に基づいています:
<シーケンシャル速度>
CPU : AMD Ryzen 9 3950X 16-Core Processor マザーボード : MSI MEG X570 ACE OS : Windows10 Professional 64bit
計測ソフトウェア : ATTO Disk Benchmark Ver.3, Total Length = 1 GB
<IOPS>
CPU : AMD Ryzen 7 5800X 8-Core Processor マザーボード : Gigabyte X570 AORUS MASTER OS : Windows10 Professional 64bit
計測ソフトウェア : IOMeter, 1GB range, 4K data size, QD=128, 16 worker, 4k aligned
[3] TBWは、JEDEC218 / 219ワークロードに基づき算出しています
[4] MTBFは、シミュレーションソフトウェア(Relex7.3)に基づき算出しています。大容量のドライブではMTBFが低くなることが予想され、すべての容量に最小のMTBFが適用されます
[5] 環境温度ではなくFlash温度で規定しています。動作保証温度全域にわたって最大パフォーマンスを保証するものではありません
[6] 製品保証は、期間(5年間)もしくはTBW(総書込みバイト量)しきい値に達するまでのいずれか短い期間までとなります

*本製品は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのライセンスプログラムの下で開発された商品ではございません。互換性や高速性能は、すべてのゲームタイトルにおいて保証するものではありません
仕様は改良のため変更する可能性があります
PCIeは、PCI-SIGの登録商標です。NVMeはNVM Express, Inc.の商標です
“PlayStation”および“PS5” “PS4”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの商標または登録商標です