Nextorage 世界最速[1] CFexpress™ Type B メモリーカード B1 Proシリーズ/B1 SEシリーズ 発売のお知らせ

  • B1 Proシリーズ – 読み出し最大1,950 MB/s[2]、書き込み最大1900 MB/s[2]、VPG400対応。165 GB ~ 1,330 GBの高容量ラインナップ、低消費電力で最新鋭カメラでの安定した動画撮影をサポート
  • B1 SEシリーズ読み出し最大1,950 MB/s[2]、書き込み最大1,100 MB/s[2]、128 GB/256 GB、静止画撮影向け
  • 多様なコンディションに備える耐久性と5年間の製品保証

Nextorage株式会社(ネクストレージ株式会社、代表取締役:本多 克行、神奈川県川崎市)は、PCIe®3.0 NVMe 1.4インターフェースに対応する CFexpress Type Bメモリーカード 『B1 Proシリーズ』と『B1 SEシリーズ』を2022年12月下旬より販売開始します。

Nextorageはコンスーマー向けに展開中のSDメモリーカードに続き、プロフェッショナルイメージング向けの製品ポートフォリオを拡張します。本製品群は、カメラ性能の進化に伴い高精細化が進む映像業界において、最高画質での動画や静止画の記録を行う方々の用途に応じて選べる容量・性能のラインアップを揃えています。

B1 Pro シリーズ
165 / 330 / 660 /1,330 GB
B1 SE シリーズ
128 / 256 GB

製品について

B1 Pro シリーズ (NX-B1PRO) – B1 Proシリーズは 世界最速[1]の読み出し最大1,950 MB/s[2]、書き込み最大1,900 MB/s[2] 、最低継続書き込み速度1,800 MB/s[2] を達成しています。最新の高性能ミラーレスカメラでの最高ビットレートの8K動画の安定記録や、RAW画質での高速連写に最適化された本シリーズは、165 GBから1,330 GBまでの全容量でVPG400(動画撮影における最低書き込み保証速度400 MB/s) に準拠し、プロフェッショナルの動画撮影に要求される仕様を備えています。

B1 Proシリーズには、Nextorageが独自に開発した低消費電力技術「Dynamic Auto Power Save (ダイナミック・オート・パワーセーブ)」 を搭載し、非搭載の場合と比較し最大68%消費電力を削減しています[2]。省電力性能はカメラのバッテリー消費を抑えるほか、カード本体の熱の上昇が低減することでサーマルスロットリング*の発生を抑制します。この相互作用により、動画記録など高速書き込み時の発熱と電力消費を抑えながら、安定した書き込み速度が持続します。(*サーマルスロットリング:熱暴走を防ぐ目的で転送速度を減衰させる制御機能)

B1 SEシリーズ (NX-B1SE) – B1 SEシリーズは主に高画質の静止画撮影向けに128 GB、256 GBの容量を用意しています。読み出し最大1,950 MB/s[2] (128GBは最大1,100 MB/s[2])、書き込み最大1,100 MB/s (128 GBは最大550 MB/s[2])、最低200 MB/s[2] (128GBは最低100 MB/s[2])の継続書き込み速度は、撮影から記録後の編集、共有に至るまでの一連の作業時間を短縮し、業務効率の向上に寄与します。

耐久性 – B1 Proシリーズ、B1 SE シリーズ共にCompactFlash Associationの規定に準拠する耐久性と5年間の製品保証付きです:

  • 耐熱性: -10 ℃ ~ 70 ℃(動作保証温度)
  • 耐衝撃 (EIA-364-27A準拠)
  • 耐X線 (ISO7816-1準拠)
  • 耐紫外線 (ISO7816-1準拠)
  • 耐磁性 (Nextorage独自テストによる)
  • 耐静電 (IEC 61000-4-2準拠)

製品互換性 – Nextorageでは B1 Proシリーズ/B1 SEシリーズと各社 CFexpress Type Bメモリーカード対応機器との互換性の検証を進めており、現在Canon EOS R3、EOS R5、EOS R5C、Nikon Z9での記録動作を確認済です。動作確認済の機器情報は Nextorage WEBサイト上で随時更新を予定しています。

製品対応情報 ▸

価格・販売情報

Nextorage B1 Proシリーズ/B1 SEシリーズ CFexpress Type Bメモリーカードは2022年12月下旬よりamazonで発売します。 市場想定価格(税込)は以下のとおりです:

  • NX-B1PRO: 27,000円 (165 GB) / 60,000円 (330 GB) / 100,000 円 (660 GB) / 200,000 円 (1330 GB)
  • NX-B1SE: 10,000円 (128 GB)  / 20,000円 (256 GB)
amazon.co.jp ▸
主な仕様

モデル

NX-B1PRO

NX-B1SE

モデル

NX-B1PRO165G

NX-B1PRO330G

NX-B1PRO660G

NX-B1PRO1330G

NX-B1SE128G

NX-B1SE256G

容量[3]

165 GB

330 GB

660 GB

1,330 GB

128 GB

256 GB

インターフェース

PCIe®3.0, NVMe 1.4

NANDフラッシュメモリ

pSLC

3D TLC

最大読み出し速度[2]

1,950 MB/s

1,100 MB/s

1,950 MB/s

最大書き込み速度[2]

1,900 MB/s

550 MB/s

1,100 MB/s

最低継続書き込み速度[2]

1,800 MB/s

100 MB/s

200 MB/s

VPG400

対応

非対応

保証

5年

モデル / 容量[3]

B1PRO165G

165 GB

B1PRO330G

330 GB

B1PRO660G

660 GB

B1PRO1330G

1,330 GB

B1SE128G

128 GB

B1SE256G

256 GB

インターフェース

PCIe®3.0, NVMe 1.4

NANDフラッシュメモリ

NX-B1PRO

pSLC

NX-B1SE

3D TLC

最大読み出し速度[2]

NX-B1PRO

1,950 MB/s

NX-B1SE

1,100 MB/s

(B1SE128G)

1,950 MB/s

(B1SE256G)

最大書き込み速度[2]

NX-B1PRO

1,900 MB/s

NX-B1SE

550 MB/s

(B1SE128G)

1,100 MB/s

(B1SE256G)

最低継続書き込み速度[2]

NX-B1PRO

1,800 MB/s

NX-B1SE

100 MB/s

(B1SE128G)

200 MB/s

(B1SE256G)

VPG400

NX-B1PRO

対応

NX-B1SE

非対応

保証期間

5年

Nextorage CFexpress Type B メモリーカードについて:
Nextorage CFexpress Type B メモリーカードについて:
B1 Pro シリーズ ▸
B1 SE シリーズ ▸

脚注:
[1] 2022年11月 Nextorage調べ

[2] Nextorage内部テストによる結果です。パフォーマンスの実測値は測定条件により異なります

[3] 1 GB = 容量10億バイトとして表記しています。実際にご使用いただける容量(ユーザー領域)はシステム領域があるため、表記容量より小さくなります

デザイン、仕様、価格は予告なく変更する場合があります
CFexpress はCompactFlash Associationの商標です
NVMe はNVM Express, Inc.の商標です
PCle はPCI-SIGの商標です


「リアルポートレート名古屋2022」出展のお知らせ

2022年11月23日(水・祝)から2022年11月27日(日)に市民ギャラリー矢田にて開催される、日本最大級のポートレート写真展「リアルポートレート名古屋2022」に出展します。本CFexpress Type Bメモリーカードをはじめとするメモリーストレージ製品を展示します。

詳しくはこちらをご覧ください。